「元気な自治体」を押さえ込むための仕組み
                      関口博
« このスライドショーをダウンロード
 (pdf/3.1M)
« 報告のパンフレットをダウンロード
 (pdf/1.8M)
○ダウンロードしたスライド・パンフレットは、学習会などで活用してください。詳しくは » こちら
▽このスライドのURL
スライドNo. △クリックでスライドを拡大
スライド番号:

もくじ

  • 「元気な自治体」を押さえ込むための仕組み ... 1
  • まだやっている住基ネット裁判 ... 2
  •  共通番号制(総背番号制)のインフラ整備 ... 3
  •  40万円裁判(切断経費裁判) ... 4
  •  3400万円裁判(再接続経費裁判) ... 5
  •  2つの裁判の違い ... 6
  •  「切断は違法」という判決と地方自治・住民自治 ... 7
  •  自治事務を遂行できなければ、自治体の意味がない ... 8
  • 「国の暴走」を自治体が止める キリストの誕生と「住民登録」 ... 9
  •  「切断を継続」した2つの理由 ... 10
  •  「国の暴走を止める」のが自治体 ... 11
  •  「元気な自治体」を押さえ込むための仕組み ... 12
  •  「法」で縛る・「憲法」で縛る ... 13
  •  自治体の長を「法で縛る」 ... 14
  •  自治が萎縮するようなことのないように ... 15

slide #

情報を読み込み中です