国立の市民自治と「ねじれた裁判」
                      上原公子
« このスライドショーをダウンロード
 (pdf/20M)
« 報告のパンフレットをダウンロード
 (pdf/1.8M)
○ダウンロードしたスライド・パンフレットは、学習会などで活用してください。詳しくは » こちら
▽このスライドのURL
スライドNo. △クリックでスライドを拡大
スライド番号:

もくじ

  • 国立の市民自治と「ねじれた裁判」 ... 1
  • 正倉院の住基台帳 ... 2
  • 海外からは不信だらけ。「日本って何をやってるの?」 ... 3
  • ねじれた裁判としての「景観裁判」と「住基ネット裁判」 ... 4
  •  対立する「政策」を市民が選ぶ首長選挙 ... 5
  •  「政策」を変えられなくする制度 ... 6
  •  政治的に悪用され、市民自治と真っ向から対立してしまった制度 ... 7
  •  「住民意思」が見えなくなって、個人が国立市と争わなければならない ... 8
  •  政策は変わっていないのに、「主張の根拠」が変わってしまった ... 9
  • 日本の不幸 裁判官の力量に左右される裁判 ... 10
  •  「正当な理由」にもとづく基本的人権の制限 ... 11
  •  「公益および公の秩序」の優越 ... 12
  •  権利は勝ち取っていくもの――「うしろに帰らせないための闘い」 ... 13
  • 国立市はあのとき、なんで「切断」できたのか ... 14
  •  国立市における「切断」--政策への住民意思の反映 ... 15
  •  住民基本台帳法における目的、市町村長の責務 ... 16
  •  「ネットワークに繋ぐ」ことの法律的な矛盾 ... 17
  •  法律の範囲内での「切断」 ... 18
  • 国立市はあのとき、なぜ「切断」したのか 切断の「3 つの理由」 ... 19
  • 国立市はあのとき、どうやって「切断」したのか ... 20
  •  とにかく市民の意見を聞いた ... 21
  •  稼働延期を求める意見書 ... 22
  •  個人情報保護法ができていなかった ... 23
  •  「法案は提案した。だから不接続は違法」という回答 ... 24
  •  「違法ではない切断」についての準備 ... 25
  •  いつ切断するの?」――新聞、マスコミの強い関心 ... 26
  •  「住民票コード通知」に対する市民の強い反応 ... 27
  •  個人情報保護審議会と市議会の意見書 ... 28
  •  市民意向調査の結果 ... 29
  •  総務省に対する質問書 ... 30
  •  「市としては、責任を持って繋ぐことができない」 ... 31
  • 「地方自治」を破壊する裁判 ... 32
  •  「みんなが認めた政策:地方自治」を破壊する裁判 ... 33

slide #

情報を読み込み中です